お金 借りる

お金に困って借りるしかないなら・・

MENU

お金で頭を抱えた日々

もう5年前の事です。
当時友人が経営していた会社が倒産しました。
建設関係の、従業員が10人弱の小さな会社で、私もそこで働いていました。
責任感の強い友人はかなり精神的に追い詰められて、最終的には自ら命を絶ってしまうという最悪の決断をしてしまいました。

 

当時の生命保険で、自殺の場合、支払われるものとそうでないものがあったようで、ほとんどはそれでまかなえたようですが、私の場合最終的に友人に貸していたお金があり、それが戻ってこなかったのと、当然急に仕事が無くなって、雇用保険にも入っていなかったので無収入になってしまったので、お金にかなり困りました。
そして間が悪いことに、当時実家の父が体調を悪くして倒れてしまい、こちらがお金が大変でも、そこに頼る訳にもいきませんでしたので、結果的にカードローンで借金をして、急場を乗り切る事になりました。

 

それでも就職活動がなかなかうまくいきません。
収入もアルバイトなどで回していたのですが、借金は徐々に膨らんでいきました。
どうなるものかと頭を抱えていたのですが、皮肉にも父が他界して、その相続でお金が入り、問題は解決しました。
今は地道に仕事をして、多少の貯金が出来るまでになっています。

 

 

キャッシングでの痛恨のミス

現在では、支払いはすべて終わっていますが、以前利用したクレジットカードを利用したキャッシングで痛恨のミスをしてしまいました。
それは、リボ払いでの返済の選択をしたことと、以前のリボ払いの支払いが終る前にまたリボ払いの選択をしたキャッシングを重ねてしてしまったことです。
リボ払いのことをよく調べもせずに、入金額の月々同等金額払いと勝手に自分で思い込んでしまったためです。
おかげで長きに渡る支払いをしなければならなくなってしまいました。

 

それに、クレジットカードのキャッシング枠の利用分は、ショッピング枠の利用と同時に返済していたので、期間が長いことには気がついていたものの、もうそろそろ終わるだろうという安易な考えを持っていたということも重なりました。

 

リボ払いであまり多くない金額を設定してしまいますと、入金金額のうちでの元本に充当される金額は少なくなってしまいます。
元本がなかなか減らないことで、期間が長くなってしまい、結果的に総額が多くなってしまいます。
借金をした場合にはなるべく早く返済してしまうことが自分を助けることにつながることをこの時の経験から嫌というほど思い知らされました。それ以降、リボ払いは一切利用しなくなりました。

 

 

自分に投資しすぎて

元々は浪費家ではなく、妊娠前まではフルタイムで働きその中で自分に投資していました。
お洒落やエステが大好きでしたが、それなりに稼いでいたので、自分にお金を使っても貯金が出来ないと言うことはありませんでした。
しかし、第一子を妊娠し仕事を辞め、主人だけの収入での生活になりました。

 

以前までの生活はなかなか変えれるわけでもなく、マタニティエステに毎週通いました。
産後も産後エステや美容外科のしみとりなどかなりの出費でした。
それだけではなく、マタニティ用の洋服やら産後はお洒落な授乳も購入。

 

今まではそれでも良かったのですが、主人だけの収入になり、そんな生活はやっていけるわけがありません。
やめようやめようとは思っても、育児ストレスが買い物やエステやマッサージで発散と言う悪循環。
どうしようもなくなりました。

 

あれよあれよと言う間に二人目も妊娠。
一人目のときの洋服は全部捨ててしまい、また新しいマタニティ用の洋服やらを購入。
こども服の買い物も楽しくて仕方ない。
そんな日々が続き、ついに貯金もなくなってしまいました。
家計の貯金に手をつけるわけにもいかず、ついにクレジットカードでキャッシングしてしまいました。

 

最初はドキドキしましたが、あっと言う間に30万。
さすがにやばいと思い、こどもを預けて働き必死で返済しました。
もう二度としたくない、最低の思い出です。
未だに主人は知りませんし、今後も知らせないと思います。

 

 

借金をした体験

私は以前は自営業をしていました。
お店を経営していました。
模型店です。
前に勤めていた会社の工場が閉鎖になり、そのあとどうしようか考えていたところ、知り合いからお店を出すことを勧められました。
商品仕入れや、お店の什器購入、お店の改装など開業資金は退職金を使用しました。

 

お店を開業してからしばらくすると、お客さんが増えてきましたが、経営を安定させるほどにはなりません。
当面の運転資金と生活費を工面しなければなりません。
銀行や信用金庫やゆうちょ銀行に融資の相談にいきましたが断られてしまいました。

 

これからどうしようか困っていたところ、消費者金融の無人契約機のことを思いつきました。
無人契約機は初めてで不安でしたが、必要な書類は運転免許証だけで済みましたので、思っていたよりも簡単に契約をすることができました。
即日融資なので、その日の夜に、限度額まで借り入れをしました。
そのときは安心しましたが、翌月からは払いが始まります。

 

利息分もありますので、毎月の返済が大変になりました。
このままでは支払いは難しくなると思い閉店をすることにしました。
派遣社員の仕事を始めました。
収入がほとんど同じ金額ではいりますので、計画を立てることにしました。

 

 

関連サイトの紹介

 

借金返済の方法

 

こちらのサイトは、管理人が運営している姉妹サイトです。
借金を返済するための賢い方法について紹介しています。
どんな返し方でも、返してさえいれば良いという考え方では、損をすることもあります。
賢く計画を立てて支払っていくことで、効率よく借入残高を減らすことが可能なのです。
興味にある人は、ぜひ訪問してみて下さい。

更新履歴